ベジタブル料理ベスト10

西洋料理、特にアメリカ料理は、肉食がメインの印象が強いですが、昨今の健康食ブームで、野菜やキノコ類、海草などを主役にしたベジタブル料理は注目株。

元々ベジタリアンが根ざした社会ですが、高級レストランに行くと、必ずベジタブル・コースが用意されていて、ベジタリアンの人だけでなく、今日はライトな食事にしたいな〜って人も注文しているようです。高級レストランのベジタブル・コースって、野菜中心でも地味じゃなく、華やかでステキです〜♪(たまに肉料理と比べて物足りないレストランもあるけどー^^;)

英語で広義に vegetablesという時は、キノコ、豆類、海草(seaweed, sea vegetables)、とにかく植物性のものは全て含みます。ナッツはフルーツの範疇かな。ヴィーガン料理ほど厳密に動物性食品を避けているのではなく、レシピによってはバターやクリーム、卵など乳製品は含まれていることもありますので、普通のダイエットの人にとっても作りやすく食べやすいものが多いです。

ヴィーガンで作りたい人は、牛乳→豆乳、バター→ココナッツオイル、オリーブオイルとか、反対にもっとどっしり食べたい人はその反対とか、いろいろ応用するのもまたよしです。

ランキング情報は、amazon.co.jpのデータベースから抽出され、随時変動します。小さい画像がある場合は、関連書籍や関連画像です。

powerd by Amazon360

| 料理&グルメ洋書人気ランキング |

フード&ドリンク英単語集

ベジタブル料理関連の用語

●Veggies ヴェジー=野菜(の)、ベジタリアン(の)

●Heirloom エアルーム=家宝の、先祖代々の
農家が代々種を受け継いで育ててきた品種。よく見かけるのは、エアルームトマト。大量生産されないので、商業主義的ルートでは販売されず、farmers' market 農家直営の市場や、健康食品店の棚に並ぶ。

The Heirloom Tomato Cookbook

●Grains グレインズ=穀類

●Legume レギューム=豆類。beans と peas

●Root vegetables ルートベジタブル/Roots, Tubers チューバーズ=根菜類

●(Summer) Squash スクアッシュ=ズッキーニなど皮が柔らかい瓜類

●Winter squash ウィンター・スクアッシュ=皮が固いカボチャ類

しばしば名詞はそのまま動詞としても使われる英語料理用語
●Zest ゼスト=柑橘類の皮、柑橘類の皮を削る
クイジプロ・レモン・ゼスター

●Peel ピール=皮、皮を剥く

●Seed シード=種、種を取り除く

●Pit ピット=桃など大きな種、種核を取り除く

●Shell シェル=殻、殻を取り除く

●Core コア=芯、芯を取り除く
Zwilling Twin Cuisine アップルコアラー

●Juice ジュース=汁(果物や野菜に限らない)、汁を搾る

●Purée ピュレー=ピューレ、ピューレにする