ベジタリアン料理書籍ベスト10

西洋料理、特にアメリカ料理は、肉食がメインの印象が強いですが、昨今の健康食ブームで、野菜やキノコ類、海草などを主役にしたベジタブル料理は注目株。

元々ベジタリアンが根ざした社会ですが、高級レストランに行くと、必ずベジタブル・コースが用意されていて、ベジタリアンの人だけでなく、今日はライトな食事にしたいな〜って人も注文しているようです。高級レストランのベジタブル・コースって、野菜中心でも地味じゃなく、華やかでステキです〜♪(たまに肉料理と比べて物足りないレストランもあるけどー^^;)

英語で広義に vegetablesという時は、キノコ、豆類、海草(seaweed, sea vegetables)、とにかく植物性のものは全て含みます。ナッツはフルーツの範疇かな。ヴィーガン料理ほど厳密に動物性食品を避けているのではなく、レシピによってはバターやクリーム、卵など乳製品は含まれていることもありますので、普通のダイエットの人にとっても作りやすく食べやすいものが多いです。

ヴィーガンで作りたい人は、牛乳→豆乳、バター→ココナッツオイル、オリーブオイルとか、逆にもっとどっしり食べたい人はその反対とか、いろいろ食材を差し替えて応用するのもまたよしです。

ランキング情報は、amazon.co.jpのデータベースから抽出され、随時変動します。小さい画像がある場合は、関連書籍や関連画像です。

powerd by Amazon360

| 料理&グルメ洋書人気ランキング |

フード&ドリンク英単語集

ベジタリアン (菜食主義)〜ヴィーガン (絶対菜食主義)関連の料理用語

肉・魚を食べない食のスタイルを総称して一般にベジタリアンと呼び、厳密に何を食べて何を食べないのかは以下の通り。

●Lacto-ovo vegetarian ラクト・オヴォ・ベジタリアン=乳製品・卵、蜂蜜オッケーなベジタリアン

●Lacto vegetarian ラクト・ベジタリアン=乳製品、蜂蜜オッケー、卵は食べないベジタリアン

●Ovo vegetarian オヴォ・ベジタリアン=卵、蜂蜜オッケー、乳製品は食べないベジタリアン

●Vegan ヴィーガン=卵、乳製品、蜂蜜などとにかく動物性食品は一切食べないベジタリアン

●Fruitarian フルータリアン=果実や種等、植物本体を損ねない部分だけを食べるヴィーガン。例えば、大根は、大根を摂ると本体が死ぬので食べない

以下はもうベジタリアンの範疇越えてると思うけど、、、

●Pescetarian (Pesco-vegetarian) ペスチェタリアン (ペスコ・ベジタリアン)=魚も食べるベジタリアン

●Pollotarian ポヨタリアン=四つ足動物は食べず、鳥は食べるベジタリアン

●Flexitarian フレキシタリアン=基本的にはベジタリアンみたいなダイエットなんだけど、肉を食べることもあるなんちゃってベジタリアン