サービングとは?

serving サービングとは、動詞のserve サーブ(給仕する)から来ていて「一食分として食べる量」の意なので、食品の種類、食材の調理の仕方によって異なります。たとえば、ビールなら1缶(12 oz.=355ml)飲めますが、牛乳を同量飲むのは、ちょっときついですよね?(笑)
→ "サービングとは?" の続きを読む
| この記事のURL | 英語レシピのフォーマット |

英語レシピ・サンプル解説

英語のレシピは、日本語のレシピと違って、分量が先にきて、あとに材料が続く。ちょっとやっかいだと私は思う。慣れもあるのかもしれないけど、材料名が先に挙げられていれば、縦に流し読みした時に材料リストとして頭に入ってきて理解しやすいと思うんだけど、「英文としてレシピを読む」発想なんでしょうね。とにかく分量が先なのです。

では、サンプルを見てみましょう。

→ "英語レシピ・サンプル解説" の続きを読む
| この記事のURL | 英語レシピのフォーマット |