こねないで、しかもパンが90分以内に焼ける!〜No Need to Knead〜

どうですか、この美味しそうな焼け具合のフォッカッチャ。簡単なのよ♪なんていうとすごいパン焼き慣れしてるみたいだけど、一重にこれはレシピのおかげお菓子やパンは、特にレシピが重要よね。

パンというのは、こねたり、ねかせたりで時間がかかるから、よっぽどやる気がある時、暇なときじゃないと焼かなかったんだけど、『No Need to Knead: Handmade Italian Breads in 90 Minutes』で私の人生は変わった!大袈裟だけど、ほんと、目から鱗。 本のタイトルを和訳すると、「こねる必要なし:90分以内にできる手作りイタリアン・ブレッド」。本屋さんでこれを見て飛びついたよ。なんて魅力的なお題なんでございましょうか。そして実際そのとおり、載ってるレシピはとても簡単で、しかも美味しい!

ちなみに作り方を要約するとこんな感じ フォッカッチャの材料

  • 85〜95°F(29〜35°C)のぬるま湯2カップ(アメリカのレシピは1カップ=237 cc)
  • インスタント・ドライイースト 小さじ2
  • 強力粉 4カップ
  • 塩 小さじ2〜3
  • トッピング用:オリーブオイル 小さじ2〜3、ぶつ切りローズマリー 大さじ2、塩 小さじ1
フォッカッチャの作り方(概略)
  1. 大きめのボウルに水にイーストを溶いて、塩と小麦粉半分を入れ、2分混ぜる。残りの小麦粉を入れて、生地が粘り気があるけど、しっとりとまとまるまで、もう2分くらい、木のスプーンで混ぜる。
  2. ボウルにフタ、なければラップをして、2倍になるまで、30〜40分休ませる。(この間に、サラダグリーン、買いに行ったりした)
  3. オーブンを500°F(260°C)に熱しはじめる。ノンスティックの型にオイルを塗り、生地を流し込む。気泡をなるべく壊さないように注意。
  4. 表面にトッピング用のオイルを塗り、ローズマリーと塩をふりかける。
  5. オーブンの温度を華氏400度(204度)にして、30〜35分焼いてできあがり

No Need to Knead: Handmade Italian Breads in 90 Minutes』は、全260ページ。写真なし。線画とかわいい水彩画がちょろっと。アイスクリームとかサラダとかパンじゃないレシピも含めて全部で100以上。

洋書料理書籍の場合、材料を全部揃えるのがたいへん、代替品だと作りにくいという種類の料理もあるけど、パンって、主原料が基本的には小麦粉などの粉類、イースト、水、糖分だから、活用しやすいですよね。

そして、アメリカの強み。秤を使わず、計量カップではかって作るっていう大雑把さが、もともと簡単なレシピをもっと簡単に感じさせてくれる。この本は超お薦めです♪

| この記事のURL | 洋書料理本レビュー・コラム |